2017/05/26

何か始めたい=焦り

自分の好きなことを仕事にしたり、生きがいにしたり、打ち込んで楽しんでいる人ってどれくらいいるんだろう。




働く女性は素晴らしい!

脱サラして夢を叶えました!

カリスマ専業主婦!




などなど、夢を叶えた人や、それに向かって頑張っている人などをクローズアップした番組や、本なんかもよく目にしますよね。

私も、そういった物を見るのが好きで、自己啓発本も何冊も持っています。




そこで、私も何か始めたい!打ち込めるものが欲しい!と思っていろんな事をやってみてはきたのですが、しばらくすると熱が冷めてしまうことが多いのです。

熱しやすく冷めやすいとはこういうことか…。

と、思いながらも「何かしたい!やらなきゃ!」という思いに駆り立てられるので、また次から次へと何かを見つけるという作業を繰り返しています。




しかし、ある疑問がでてきました。

本当に何かしたいのだろうか?

今のままでは何か良くないとでも?

世の中が、そういった人たちをクローズアップすることで、勇気が湧くこともあるのですが、反対に、何もしていないと人生損しているんじゃないか?人生に失敗してしまった…などの感情が芽生えてしまうこともあるのでは?




そう考えると、今の私は、

何か始めたい=焦り

になっているのではと、ふと思ったのです。




平凡であること。

夢を追いかけていなくても、これといって打ち込むことがなくても、毎日笑って楽しく過ごせたら素晴らしいこと。

そんなことを考えた今日でした。
















スポンサーサイト
2017/05/24

「うらやむ」と「ねたむ」の違い

ちょっと前に、母から「新聞の天声人語に興味深い言葉が書いてあったよ」と、メールが送られてきました。

そこに書いてあったのは




「うらやむ」と「ねたむ」の違いを知っていますか

自分より上の人を「うらやむ」のは「自分をその人の位置まで高めたいと思う」こと

「ねたむ」のは「その人を自分の位置まで落としたいと思う」こと





なるほど…と納得。

たしかに「羨ましい!」って思う気持ちの後には「私も、ああなりたい!」っていう感情がついてくることが多いように思う。

でも「妬ましい」という感情には、ただただ怒りが湧いたり、自分を卑下したり、恨んだりと、自分にとって良いことなんかない。




最近は、Facebookやインスタグラムなんかでも、他人の生活を見る機会が多いけど、そんな時でも「羨ましい」と「妬ましい」では随分違ってくるように思える。

例えば…

この人はいつも楽しそうで、友達だってたくさんいて、いいわよね。

お金があるからいろんな所に旅行に行けていいよね。


こういった感情があったとしても、「うらやむ」だったら「私も何か新しいことにチャレンジしてみようかな」「仕事がんばってお金貯めよう!」といった気持ちになるかもしれない。

一方、「ねたむ」だったら「私はどうせ何もないし、友達だって少ないし、何一つ良いことなんてない」というように落ち込むだけで、その相手に対して勝手にイライラしてしまうこともあるかもしれない。




そうは言っても人間の感情は複雑だから、どうしても妬んでしまうことはあるだろう。

私の場合、そういう時はその対象から離れられるのであれば、そうすることにしています。

それから、どうして自分はこんな感情になってしまうのかと考えて、紙に書き出してみることもします。

ブログに書くのも良い方法。

嫌な感情を吐き出して、整理していく作業を積み重ねると、いつの間にか「もう、どうでも良くなってた!」ってなれる日がくるかもしれないと思っています。









2017/05/23

否定的な感情

今日は対人関係について少し勉強しました。

対人関係って1番難しい問題だと、私は思います。

私には、否定的な感情を持っている相手が2人います。

この人ちょっと苦手だなぁ、羨ましいなぁ、とかよりも、もっと深いところで感じている感情です。

その2人は、ほんとに私の人生に深い関わりがあり、それゆえ怒りの感情も大きい。




今は、ほとんど関わることはないのですが、それでも頭の隅っこには存在していて、今の私の生活にも良くない影響を与えます。

この感情を乗り越えるには、なにをどうしたらいいのか、ずっと考えてきましたが、いまだ答えは出ません。

距離を置くことによって、少し気持ちは楽になったけど、心からスッキリしたいものです!















2017/05/20

心をテーマに

ブログはじめました!

日々感じている気持ちや、ちょこっと心理学的なものも書いていこうと思ってます。















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。